個別指導に対応する予備校

個別指導のメリットとは

医学部の個別指導に対応している予備校は、生徒の学力やペースに合わせて指導することが出来るのがメリットです。多くの生徒を抱える集団指導ではクラス全体の学力やペースに合わせて授業を進めますが、個別指導は一人ひとりに合わせた学習スタイルが取り入れられます。苦手科目があればそれを重点的に教えることが出来たり、受験したいと考えている大学に合わせた指導も可能です。マイペースに勉強が進められるので周りと比べて焦ることもなく、自分が確実に合格出来るように学べる場でもあります。分からない部分があっても気軽に質問することができ、授業を中断させてしまうこともありません。必要なときに必要な分だけ指導が受けられるのは、医学部の個別指導に対応している予備校ならではです。

個別指導の種類について

一言で個別指導と言っても、様々な種類があります。生徒と講師がマンツーマンで行うスタイルから、生徒2人に対して講師が1人、色々な生徒のところに行く巡回指導があるのです。マンツーマン指導は自分だけの授業を受けられるのが特徴で、自分自身の学力に合わせて教材を選んだり、カリキュラムを組んだりすることが可能です。常に最適な指導が受けられるので、飛躍的な学力アップに繋がるかもしれません。生徒2人に対して講師1人のスタイルでは、1人の生徒が指導を受けているときにもう1人の生徒は問題を解きます。授業と演習を交互に行うことで、より効率の良い指導を実現しているのです。巡回指導は生徒か勉強している机に、講師が回ってきます。時間を無駄にすることなく、スピーディーに指導が受けられるのが魅力です。仲間も一緒に勉強するので、モチベーションアップにもなります。

医学部の予備校の合宿とは塾合宿の中でも最難関とされています。とにかく食べる、寝る以外の時は勉強をしています。